マニュアルのアップデート|悲鳴をあげる地球を労る|ISO14001を取得して環境保全に貢献

悲鳴をあげる地球を労る|ISO14001を取得して環境保全に貢献

男女

マニュアルのアップデート

システム

ISO規格というのは、現代の企業競争の中で生き残るための武器となる国際規格です。多くの企業は事業内容に適したISO規格の認定・取得に日々勤しんでいることでしょう。しかし、ISO規格の認定・取得というのは難しく、時間が掛かります。また、認定・取得を受けることができたとしても、その後のISO規格運用は更に難しいものとなるのです。ISO規格の運用の難しさは、その管理にあるでしょう。ISO規格というのは、認定・取得後の運用時に変更や追加等のアップデートが行われるものです。ただ、基本的に紙媒体の状態で管理されているため、変更や追加をしたい箇所を探すのに時間が掛かってしまいます。また、紙媒体であれば改竄されてしまう可能性があるのです。文書管理システムを導入することで、ISO規格におけるアップデートと改竄防止が容易になります。

文書管理システムというのは、ISO規格の認定・取得を受けた際に作成したマニュアルを電子化しデータベース上で管理するシステムです。文書管理システムを利用することで、変更・追加したい箇所を検索機能によってすぐに見つけ出すことができる他、関係者以外のアクセスを制限することによって改竄を防止することが可能です。また、アクセス制限を更に細かく設定することができ、関係者の役職によってアクセスできない項目等を設けることができます。このように、文書管理システムを導入することによって、ISO規格認定・取得後の管理が容易になるのです。